FX初心者が失敗しないFX投資の始め方やり方まとめ

スマホFXおすすめ業者比較!【なにで選ぶ?】

スマートフォンfx 対応業者

スマホを使っていても、取引は相変わらずパソコンがメイン・・・という方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

もしくは携帯電話からスマホに替えてスマホトレードに挑戦してみようと思っておられる人も。

ただ、ケータイで今まで使ってたけど、スマートフォンには対応していなかった・・・。なんてことも?

4ec00dbcf17_s

せっかく高機能なスマートフォンを持っていても、fx会社がスマートフォン対応していなければ、いつでもどこでもパソコンと同等の操作性と利便性でサクサクと軽快なfxトレード!というわけにはいきません。こんなことにならないためにも、スマートフォンfxに対応しているfx業者をしっかりとチェックしておきましょう。

スマートフォンfx対応業者の中でも、高い人気を維持しているのがサイバーエージェントFXの「iPhone Cymo」。スマートフォンfxのfxトレードツールアプリの中では、利用度も認知度も常に上位に位置し、操作性の高さや使いやすさなどから完成度のかなり高いアプリであると言われています!

その他、GMOクリック証券の「FXネオ(FXroid)」も、高機能なチャートやスピード注文、マーケット情報の充実などの多機能さに加えて、簡単にさまざまな機能が使いこなせる操作性の高さが受けていますね。

ほかにも、スマートフォンfxの対応業者として人気があるのが、チャート画面を最大3分割することができる外為どっとこむの「iPhoneアプリ」。

また上田ハーローの「スマートフォン・トレードシステム」は、標準ブラウザのSafariで動作するWebアプリケーションですが、スマートフォンのアプリと遜色ない操作性で、スマートフォンでもアプリをダウンロードすることなくfxトレードを楽しめると人気を集めていますよ~!

それぞれ一長一短あって、どれを選べばいいか分からなくなりそうですよね(笑)

こちらでは特に人気が高いものについて詳しく見てまいります!

DMMFXでのスマートフォン fx

2010年のfx年間取引高第一位に輝く、DMMFX。このDMMFXが多くのfxトレーダーに選ばれている理由は、全12通貨ペアでスプレッドが最狭水準であるということや平日24時間のカスタマーサポートがあること、安心の信託保全、充実した取引ツールなどなど!

取引手数料も無料であるため、コストを強く意識しているfxトレーダーからは、特に高い支持を集めています。

DMMFXはiPhoneやAndroidなどのスマートフォンにも対応しているアプリもあるのでどちらもテクニカル分析が充実。チャートのタイムスパンも豊富で、シンプルな操作性でありながらかなり充実した機能が揃っていると評判です。

特におすすめは、パソコンにはないスマートフォン版独自のサービスにも大注目。ほかの投資家のポジション売買の動向が確認できたり、証拠金シュミレーションが利用できるといったサービスがあります。便利なだけじゃなく、よりしっかりとfxトレードが楽しめるアプリになっているんですよ!

DMMFXのスマートフォンfxで取引ができる通貨単位は14種類。こうした通貨の為替の変動をチャートで確認しながら、要人の発言や経済指標画面を表示してチェック、そして多彩な注文方法を活用しながらトレードと、DMMFXでならスマートフォンfxを目いっぱい楽しむことができそうです。

これからのfxはトレードの主流がスマートフォンになっていくこと、そして少しでも条件のいいDMMFXでスマートフォンfxを始める人は増加傾向にあるとのことですよ。

GMOクリック証券のスマホ取引とは?

米ドル/円が0.3銭原則固定という業界最小水準のスプレッド業界最高水準のスワップポイント、そして豊富な取引ツールなどの理由から、多くのfxトレーダーに選ばれているGMOクリック証券。

金融商品取引法および関連法令に基づいた証拠金の信託保全など、信頼性の高いことでもよく知られているGMOクリック証券ですが、このところ急激に口座開設数を伸ばしていると言われています。その理由は、スマートフォンfxに対応したアプリを登場させているからなのです。

「iClick」はiPhoneの操作性を重視して作られた専用アプリで、iPhoneの大画面を最大限生かしたチャート機能と、1タップで新規・決済・ドテン・同一通貨の全決済注文が可能な高速注文機能であるスピード注文を融合させた「スピード注文チャート」が大きな特徴となっています。

豊富なマーケット情報や充実したチャート機能、パソコンと同等の多彩な注文機能など、従来の携帯電話の操作性をはるかに超えた利便性の高さが人気の秘密となって、多くのiPhoneユーザーがfxトレードに利用しています。

また「FXroid」はアンドロイド対応のアプリ。高機能チャートやスピード注文、マーケット情報などの多彩な機能を、縦横無尽の操作性で使いこなせるようになっています。外出先でもパソコンと同様の取引環境を実現するために、本格的なテクニカル指標を用意してテクニカル分析にも対応。取引のタイミングを逃さないスピード注文も可能で、本格的にスマートフォンfxを始めたいというかたには、まさにピッタリなアプリケーションとなっています。

オリコンCSランキングインターネット証券部門で一位になったこともあるので人気が高いのも事実!GMOクリック証券なら安心のスマートフォンfxを体験ができるでしょう。

YJFX!はどうか?

fx業界でも優秀と呼ばれている、YJFX!の「Cymo」。3キャリア、iPhone、Androidにも対応しているこの「Cymo」は、独自に開発したアプリケーションです。

見やすい画面に直感的なインターフェイス、スピーディーな注文処理など、fxトレーダーが求める機能が完備されていることから多くのスマートフォンfxトレーダーの支持を集め、その支持率はなんと80%以上!インターネットリサーチによると、iPhoneアプリの認知度と利用度で上位に輝いているほどなのです。

しかし、いくらほしい機能が完備されていて使いやすくても、トレードの条件がよくなければしっかりと利益を手元に残すことはできません。でもYJFX!なら大丈夫!人気通貨も魅力の低スプレッド、fx取引の魅力の一つであるスワップポイントも高設定、充実した無料fxセミナーなど、安心して利用できるうれしいメリットがたくさんあるのです。

もちろん、気になる資金面も心配の必要はありません。YJFX!では、取引を始めるために必要な証拠金は約1,600円から。最低取引単位は1,000通貨単位からと少額取引OK

また気になる手数料も、取引手数料・ロスカット手数料・口座開設手数料・口座維持手数料がすべて0円と、低コストでの取引が可能になっています。

このようにメリットがたくさんのYJFX!でなら、スマートフォンfxを楽しめること間違いなし!お得なキャンペーンももりだくさんなYJFX!で、あなたもスマートフォンfxを始めてみてはいかがでしょうか。

↓YJFX!今なら口座開設キャンペーン中↓
buttonyjfx

まとめ

97f616fa409b2086924c04ec00dbcf17_s

いかがでしたか?

こればかりは、実際に自分で触ってみないとわからないことも多いと思います。

スプレッドや取引通過単位の種類、各種サービスなどを見比べてじっくりと選んでみてくださいね!

  • 当サイトは情報の提供を目的としており、投資に関する判断を促すものではありません。投資方針やその内容についてはご自身の判断でお願いします。
  • 情報の正確性について注意していますが、その内容について責任を負うことはできませんのでご了承ください。
  • 当サイト運営会社は、金融商品の販売を一切行っておりません。各サービスに関するお問い合わせは該当のサービス提供者様へお願いします。
TOP > FX > スマホFX > スマホFXおすすめ業者比較!【なにで選ぶ?】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)