FX初心者が失敗しないFX投資の始め方やり方まとめ

テクニカル分析とは?

FX取引を成功させるには、必ずと言っていいほど分析能力が必要になります。

FX取引では、それぞれの通貨の売買のタイミングで大きな得も大きな損も出す事になります。FXの分析は、大きく分けるとファンダメンタル分析とテクニカル分析に分けられます。ファンダメンタル分析とは、それぞれの国の経済の状況やその周りの国からの影響など、いろいろな面から考えて長期的に為替相場を考える方法です。それに対してテクニカル分析は過去の相場の値動きをみて、そこから今後の相場の値動きを判断する方法です。この方法は、過去の相場をみてこれからの相場の未来を想像するやり方で、まずは最初に過去の相場のチャートをみて、そこからどのように為替相場が動く傾向があるのかを計る、FX取引においては最初の取っ掛かりを作る必要な分析になります。

為替には過去のデータから読み取れる傾向がありますがが、この傾向が利用できる1つの要因としては、多くの人がチャートをみて相場の予想をする訳なので、大体はみんながその傾向を予想して、そのせいで相場が動いていく事は十分に考えられます。

ファンダメンタル分析もテクニカル分析も、過去の相場や経済指数のデータをみて予測するので、基本的なところは意外にも一緒なのかもしれません。
ファンダメンタル分析とテクニカル分析の両方の活用が最も有効な分析方法で、まずはファンダメンタル分析で長期的な為替相場の方向性を考えて、テクニカル分析により、短期的な売買のタイミングを決めていくのが一番良い方法なのではないでしょうか?

  • 当サイトは情報の提供を目的としており、投資に関する判断を促すものではありません。投資方針やその内容についてはご自身の判断でお願いします。
  • 情報の正確性について注意していますが、その内容について責任を負うことはできませんのでご了承ください。
  • 当サイト運営会社は、金融商品の販売を一切行っておりません。各サービスに関するお問い合わせは該当のサービス提供者様へお願いします。
TOP > FX > FX用語解説 > テクニカル分析とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)