FX

ファンダメンタル分析とは?

FXを行なうにはきちんとした分析力を身につけなければいけなく、その分析力を持った人がFXで成功すると言ってもいいのかもしれません。

FXをする場合でも株をする場合でも、必ず必要になるのが相場を読む力です。それを分析力と言いますが、その分析方法にはテクニカル分析とファンダメンタル分析があります。FXを分析する時にはチャートと言って過去の相場をグラフにしたものがありますが、テクニカルチャートとは、そのチャートの動きや世間の動きを予想して、短期投資の参考にする事を言います。

それに対してファンダメンタルチャートとは、企業で例えればその企業の財務状態や経済面から長いスパンでも予測をする事を言います。多くの投資家はこの2つのチャートを利用してFXの分析を行なっています。ファンダメンタル分析は、景気や国際環境やその外部環境、そしてその業績予想をして為替相場を予想する事です。

つまり、その国が今どのような状況に立たされているかをきちんと分析して、その後にはどのような展開が予想されるかを考えて、そして、その周りの国の状況や、その周りの国によってターゲットになっている国がどのような影響を与えられるかをきちんと長期に渡って予測する事を言います。

ファンダメンタル分析が長期投資に向いている理由は、企業に例えれば分かりやすく、例えばその企業が今は赤字経営が続いていても、将来には必ずヒットする商品を長年に渡って開発している場合は、短期投資には向いていませんが、長期的に見ると必ず利益をもたらしてくれる事が予測されます。

このように、為替に対してもその国が現在行なっていて時間がかかっている状況などを考えれば、長期投資をしておく事がとても有効になるのです。ファンダメンタル分析をきちんと出来れば、相当な利益を得られる結果にもつながるのです。

FX初心者に最もおすすめなのは?
  • USD/JPYスプレッド0.27銭
  • 初心者に嬉しい最小単位1通貨から
  • 高水準のスワップポイント
  • 新規口座開設でもれなく500円入金中

SBI FXトレード公式へ