FX初心者が失敗しないFX投資の始め方やり方まとめ

信託保全があるFX業者を選ぶメリットは?

FX業者を選ぶ際に、信託保全のあるFX業者を選ぶことは大変大切なことです。

4

これからFXを始めようと考えてる人にとって、もし取引業者が破綻して、預けていたお金が戻ってこない事態になったらと考えると、ちょっと不安ですよね。

そんなことを考えると、FX業者選びも慎重にならざるおえないですね。

信託保全とは、FX業者が顧客から担保として預かってる資産を、信託口座で管理することです。

信託口座に顧客の預かり金が管理されているので、もし取引業者が破綻した場合、その信託口座から原則として、担保としていた預かり金が保障されるというシステムです。

信託保全のないFX業者ですと、もし、その取引業者が破綻してしまった場合、担保にしていた預託金が戻ってこなくなります。

信託保全のあるFX業者は、そういった心配がなく、顧客の安心・安全性を考えている信頼性の高い業者といえるのでしょう。

また、信託保全先の信託銀行が倒産した場合でも、信託財産は信託銀行の固有の財産と分別して管理されていますので、債権者は信託財産を差し押さえできないと、信託法で明記されています。

この信託法により、FX業者の信託保全先の銀行が倒産しても、顧客の預かり金(信託財産)は、返還されます。

信託保全によって、顧客は保護されることになっているわけです。。

自分の大切な資金を使って、FX取引を始めるのですから、信託保全のあるしっかりした信頼の高いFX業者を選びましょう。

  • 当サイトは情報の提供を目的としており、投資に関する判断を促すものではありません。投資方針やその内容についてはご自身の判断でお願いします。
  • 情報の正確性について注意していますが、その内容について責任を負うことはできませんのでご了承ください。
  • 当サイト運営会社は、金融商品の販売を一切行っておりません。各サービスに関するお問い合わせは該当のサービス提供者様へお願いします。
TOP > FX > FX初心者向け講座 > 信託保全があるFX業者を選ぶメリットは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)