FX初心者が失敗しないFX投資の始め方やり方まとめ

FX必勝法!利食いと損切り決め方は?【ポイント・タイミング】

FX(外国為替証拠金取引)の売買で儲けるためには、

勝ちを多くして負けを少なくする

ことです。

勝つ時の利幅は大きく、負ける時の損失はできるだけ小さくしていくためには、たえず現状の損益を把握しながら、リスクや資産を管理することが大切です。

e3be228268ca2072d26b980265f16357_s

トータルで利益が出るような取引をするためには、利食いと損切りのルールを決めておくことが重要です。

出来るだけ利食いは、相場の上値の水準で確定するのが望ましいし、投資家の夢でもあるのですが、まあそこまで的確に予想できるものではありませんよね。

損切りは、自分の予想した相場と反対にトレンドが流れてしまったのですから、そのうち反転するだろうと放っておかないで、損失が拡大しないように躊躇なく損切りを実行しましょう。

利食いと損切りのポイントの決め方は、

利食いのポイントは、損切りのポイントより大きくする

ということです。

例えば、利食いのポイントは2円、損切りのポイントは1円にしたとしましょう。
3勝3敗で3円儲け、2勝3敗でも1円の儲けになるのです。

この利食い・損切りは、非常に人間の心理の働きかけに作用されます。

きっとFX取引をしたことがあるかたなら覚えがあるのではないでしょうか?

「利益が出てるから早く決済して確定させたい」
「今の損失は一瞬だけですぐ戻るに違いない」

そういった心境になって、決めておいた利益確定が優先されず、小さく儲けて、大きく負けるパターンに陥ることになります。

そういった心理に負けてしまうといけませんね。

ですからそうならないないためにも、ポジションが確定した段階で、しっかりした意思確認が必要です。

  • 当サイトは情報の提供を目的としており、投資に関する判断を促すものではありません。投資方針やその内容についてはご自身の判断でお願いします。
  • 情報の正確性について注意していますが、その内容について責任を負うことはできませんのでご了承ください。
  • 当サイト運営会社は、金融商品の販売を一切行っておりません。各サービスに関するお問い合わせは該当のサービス提供者様へお願いします。
TOP > FX > FX初心者向け講座 > FX必勝法!利食いと損切り決め方は?【ポイント・タイミング】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)