FX

FX投資塩漬けのデメリットとは?【打開策はコレ!】

FX投資の塩漬けとは、為替相場が予想と反対の方向に向かって評価損が出ているのに、損切りをせずに、利益が出るまで放置していようとするトレード手段です。

 

為替相場がまた、元の水準に戻って解消するという推測と期待で、持ち続ける状態の人が多いのですが、FX特有のレバレッジを使って、実際の資金額より大きな金額での取引が可能なため、その大きなレバレッジのポジションで放っておいたら、資本金を上回る大きな損失になりかねないので、FX会社で強制ロスカットされることにもなりかねません。

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_PAK25_pcsawattenigaikao-thumb-1000xauto-16214

元の水準に戻るだろうという自分の分析と期待を裏切られて、FX会社の証拠金を割り込んだところで決済されてしまうのです。このロスカットを避けるためには、証拠金を追加をするか、1部のポジションを減らすという方法もありますが、為替相場がどこまで上がるか(または下がるか)、またその期間もわからないので、それも限界があります。

 

さらに証拠金を追加するということは、自分の売買戦略がはずれてしまって、予想していた以上の損失が出ているということなので、その損失を出しているポジションに執着するより、早めに損切りをして、その損失を取り戻せるように、次の取引に切り替えた方が、ずっと効率的ですし賢明です

 

株式では、「塩漬け株」という方法もありますが、(投資スタイルによるとはいえ)FXでの塩漬けは、以上のようにかなりのハイリスクで手法でデメリットしかありません。というのが私の見解です。「塩漬け株」についてはまた別のページで解読できたらしてみたいと思います!

 

「ああ、いまfx塩漬け期間中かも・・・」と、認識して、もし予想と反対に大きく為替相場が動いた時は、早めの損切りをして、回避するようにしましょう。

FX初心者に最もおすすめなのは?
  • USD/JPYスプレッド0.27銭
  • 初心者に嬉しい最小単位1通貨から
  • 高水準のスワップポイント
  • 新規口座開設でもれなく500円入金中

SBI FXトレード公式へ