FX初心者が失敗しないFX投資の始め方やり方まとめ

FXと株価市場の関係は?

一般的には株価が上れば通貨の価値も上昇する傾向があるのは確かです。そして為替相場は、その他にも政治状況や金利などのいろいろな情勢で変化するので、いろいろな状況に応じてFX取引においては対応していかなければいけません。

株価と為替市場の関係でまず覚えておかなければいけないのは、これらの投資家は日本だけではなく、世界中に大勢いるということです。そのせいで、もし日本の株式市場が好調な時には、数多くの海外の投資家が日本の株式市場に参入してきます。日本の株は外貨で買うことが出来ないので、その時に円が多く買われるようになり、円高へと進んでいきます。そして逆に日本の株式市場が不況になると、日本の株を売って外貨へと両替するために、今度は円安が進みます。このような状況で考えれば、確実に株価と為替は関係の深いものになります。

しかし、必ずしも株価の上昇と通貨の価値は比例する訳ではないことも覚えておかなければいけません。これは前にも書いた通りに、為替相場はその他の原因でも大きく影響を受けてしまうからです。その一例としては、日本がゼロ金利政策をとった時には株高と円安が同時に起こりました。

その当時の株価市場は好調で、株式市場に参入する海外投資家は非常に多かったのですが、日本円の金利があまりにも安くなったために、わざわざ金利の低い日本円を購入する人は多くなかったのが原因です。そのために株高と通貨の価値は連動しませんでした。

確かに株高=通貨高の傾向はありますが、その他の状況もきちんと判断することが必要となります。

  • 当サイトは情報の提供を目的としており、投資に関する判断を促すものではありません。投資方針やその内容についてはご自身の判断でお願いします。
  • 情報の正確性について注意していますが、その内容について責任を負うことはできませんのでご了承ください。
  • 当サイト運営会社は、金融商品の販売を一切行っておりません。各サービスに関するお問い合わせは該当のサービス提供者様へお願いします。
TOP > FX > FX初心者向け講座 > FXと株価市場の関係は?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)