FX初心者が失敗しないFX投資の始め方やり方まとめ

FXでの自己マネージメントの必要性

まずFX(外国為替証拠金取引)を始める時に、自分でどのくらいの資金を運用していくかの
計画を立てることが必要です。

豊富な資金があるのであれば、有利な投資ができるのはいうまでもありませんが、そうもいきません。

自分の収入や資産を把握して、FX投資に使えるある程度のまとまった資金を捻出しましょう。

その限度のある金融資産で、勝率の高い負けない投資家を目指すことが大切になってくるわけです。

 

計画を立てることから

まず、各種テクニカルチャートを研究して、相場状況に対しての戦略を立てる能力を磨きましょう。

それを実行するのに、今はパソコンはもちろん、外出先でも携帯で簡単に売買が指値で予約できるので、自分の買いたい(売りたい)レートで確実に注文が出せるので便利です。

そして、相場が自分の予想と反対に動いた時の損切りのルールも守りましょう。

つい、また上がるだろうから(下がるだろう)など、その場の考えでルールを無視して退却しないで、自己マネージメントを出来なくなる人も多いです。

 

また、はじめに計画を立てておかないと、後で見直したときに判断基準が分からなくなって改善しようにもやり方がわからないといった事態に陥りかねません。

 

(戦略が)合っているかどうかも大切ですが、結果だけではなくプロセスをたどっていけるように情報を残すという意識が最終的な成功や成長を導いてくれるという意識を持って取り組みましょう。

 

自己マネジメントの要点

最も重要なのは、自分の資産に対して、どの位の規模で売買ができるか、それに対してどこまでリスクが許容できるかを常に把握して管理していることです。

これをしっかりしていれば、負ける確立が減って、利益につながるわけです。

最後に、その時々の為替相場を把握して、その状況に応じて売買の方法を変えていくというのも、負けないトレーダーとしての、自己マネージメントをしていく上で、大切なことです。

  • 当サイトは情報の提供を目的としており、投資に関する判断を促すものではありません。投資方針やその内容についてはご自身の判断でお願いします。
  • 情報の正確性について注意していますが、その内容について責任を負うことはできませんのでご了承ください。
  • 当サイト運営会社は、金融商品の販売を一切行っておりません。各サービスに関するお問い合わせは該当のサービス提供者様へお願いします。
TOP > FX > FX初心者向け講座 > FXでの自己マネージメントの必要性


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)