FX初心者が失敗しないFX投資の始め方やり方まとめ

要人の発言がFXへ与える影響とは?

各国の要人の発言はいろいろなところに影響を与えるものです。それは為替市場においても同様で、要人の発言1つで、大きく為替に変化を起こす場合が今までも多くみられました。

そして各国の要人の発言は、為替相場をわざと動かすために発言される場合があります。これを口先介入と言って、この口先介入を使う場合は、金融政策をしてもどうしても思っている通りに行かない場合に使われることが多く、経済指数の発表やなんの前触れもなく為替市場が大きく動いた場合は、要人による口先介入が使われた場合が多くみられます。

しかし、口先介入だと明らかに分かる場合は、あまり長くは市場に影響は与えられないのも事実です。

為替に大きな影響を与える各国の要人とは、各国の首相や大統領、そして中央銀行のトップなどが考えられます。特にアメリカの中央銀行のトップであるFRB議長が為替相場に与える影響は非常に多く、為替の相場情報が欲しい時にはFRB議長発言待ち、という言葉もあるほどです。

そして日本の円も為替市場に大きく影響をもたらすために、日本の中央銀行の日銀総裁の発言も相当注目されるところにあります。そして日本の場合には日銀総裁以外には、総理大臣や財務大臣の発言が非常に注目されています。

これら要人の発言は、為替市場がどちらかの方向に強く変動している時に行なわれることが多くみられます。このように為替相場をきちんと読むには、要人による発言をきちんと見極めることが重要で、発言が行なわれるタイミングや状況をきちんとみて行動することが大事になります。

 

実際にどういう発言が影響を与えるかを勉強するには、こちらがいい勉強になります。

相場を動かす一言(FXプライム)

これからの予測ではなく過去の発言をまとめたものです。

まだよく分からないという人も、まずは雰囲気・空気に触れてみてはいかがでしょうか?

  • 当サイトは情報の提供を目的としており、投資に関する判断を促すものではありません。投資方針やその内容についてはご自身の判断でお願いします。
  • 情報の正確性について注意していますが、その内容について責任を負うことはできませんのでご了承ください。
  • 当サイト運営会社は、金融商品の販売を一切行っておりません。各サービスに関するお問い合わせは該当のサービス提供者様へお願いします。
TOP > FX > FX初心者向け講座 > 要人の発言がFXへ与える影響とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)