FX初心者が失敗しないFX投資の始め方やり方まとめ

FXのデメリットとは?

FXのデメリットは、一言で言ってしまえばリスク型金融商品ということですね。

一般的にお堅い言葉でリスク説明しているところがほとんどなので

簡単な言葉で説明していこうと思います。

(地政学リスクとか言われてもさっぱりですよね)

 

主に気を付けたいのは、

  • 証拠金取引ならではのレバレッジ
  • 資産保護の仕組みがない
  • 為替変動
  • 金利変動

このあたりですね。

それでは、さらに掘り下げつつチェックしていきましょう。

元本保証がない

端的に言うと、損をしたら損をした分だけ負担をする必要があるということですね。

つまり、自己責任。

FXはリスクとリターンがほぼイーブンになっている取引なので、この点は要注意です。

ただ、レバレッジの調整などでリスクを軽減する方法はあります。

為替相場は眠らない

夜寝ている間も為替相場は動き続けています。

ですから、寝ている間に大損をしてしまうという可能性があります。

FXは値動きが大きい金融商品なので、逆指値・ストップ注文を入れておくということはほぼ必須といっていいでしょう。

スワップポイントが逆転する?!

スワップポイントが厳密には金利ではないということを知っていないと、スワップポイントが逆転するという概念が頭になかったら思い込みで危ないことになる可能性があります。

日本円は金利が低いので分かり辛いですが

米ドルとユーロなど海外の通貨同士を取引することがあるなら、この思い込みは絶対にしていてはいけません。

ハイリスクハイリターン

証拠金を少なくしておくと、その分変動に弱くなります。

短期取引であれば、レバレッジは高めで取引数を増やす

長期取引であれば、レバレッジを控えて変動に強くする

といった戦略の立て方が一般的にいわれています。

  • 当サイトは情報の提供を目的としており、投資に関する判断を促すものではありません。投資方針やその内容についてはご自身の判断でお願いします。
  • 情報の正確性について注意していますが、その内容について責任を負うことはできませんのでご了承ください。
  • 当サイト運営会社は、金融商品の販売を一切行っておりません。各サービスに関するお問い合わせは該当のサービス提供者様へお願いします。
TOP > FX > FX初心者向け講座 > FXのデメリットとは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)