FX初心者向け講座

FX取引において1日の中で値動きの激しい時間帯と理由は?

FXで成功するには世界の時間をきちんと把握して、その時間にどういうパターンがあるかを見極めなければいけません。

よく

トレードを制することはパターンを制する事

だといわれますが、まさにその通りだと思います。

FXを始めても、ただやみくもに勘に頼っていてはただのギャンブルと一緒です。特に短期取引の場合は、時間の勝負になってくるので、毎日のパターンを覚える事は自分が有利になる事でもあるので、きちんと分析しましょう。

gg003

為替相場は世界の人達が関わっていて、時間も各国でまるで違うので、どの通貨がどのタイミングで上るのかをそれぞれ見極めなければいけませんが、一般のドルとユーロで考えてみるとその動きには明らかにパターンと理由が存在します。

その流れを説明すると、世界の基準になるNY時間の午後5時が、現地のクローズの時間になります。そして、その時間は日本の午前6時(サマータイムとそうでない時で1時間違いますが)なので、そこからを始まりと考えれば、明け方から午前6時まではクローズ前なので、あまり動きはありません。

そして午前6時を過ぎるとFX業者もメンテ時間に入るところも多く、ここでも大きく動きません。

そして午前8時~10時の間は東京が始まるために、前日次第でそれに反応して動く時間です。

そして、午後4時にはロンドン市場が開くので、ここでも動きのある時間帯です。

そして、最も動きのある時間帯が午後8時~11時頃です。

ここでは何かネタがあれば大きく動きます。

ここの時間が一番動き読みにくい時間でもあります。そして深夜にも意外に動きがありますが、夜中2時~3時くらいになると落ち着きます。

このように一応基本をマスターしておけば、自分がどの時間で動けば良いのかも見えてくるので、とても参考になると思います。

FX初心者に最もおすすめなのは?
  • USD/JPYスプレッド0.27銭
  • 初心者に嬉しい最小単位1通貨から
  • 高水準のスワップポイント
  • 新規口座開設でもれなく500円入金中

SBI FXトレード公式へ